君の名は 聖地岐阜の駅を紹介

今回は映画「君の名は」の中でヒロインの三葉たちが暮らす「糸守町」を中心に、
アニメの聖地とされる岐阜県の飛騨高山の駅にフォーカスして紹介していきますね^^

JR飛騨古川駅は、主人公の立花瀧たちがヒロインの宮水三葉を探すために訪れた際に
降り立った駅とされています。撮影は駅の西側にある跨線橋から写真を撮ると上の写真と
同じ風景のようですので聖地巡礼の際には参考にしてみてください。

また作中でバイト先の先輩が群がってはしゃいでいるゆるキャラの着ぐるみは
「ひだくろちゃん」という実在のゆるキャラだそうです*

君の名は 聖地巡礼岐阜 JR飛騨古川駅前

立花瀧たちは糸守町に到着後、瀧自身が描いた湖の絵を頼りにその場所が
どこにあるのかを町の人たちに聞いて回ります。
その際に一番最初に飛騨古川駅前の様子が描かれています。

瀧たちの聞き込みがうまくいかず、瀧がバス停で落ち込む様子が描かれたこのバス停。
このバス停は角川駅からほど近い飛騨市宮川町落合のバス停という場所です。

角川駅から北へ進むと河合橋という橋が見えてきますので
その橋を渡って左折して150mくらい歩くとあります。

君の名は 聖地巡礼岐阜 糸守のコンビニ

糸守町にあるコンビニですが、新海監督の作品のファンならどこかで見覚えがあるのでは?
実は「秒速5センチメートル」にも登場してくるコンビニもここなのです*
作品を超えたこういう結びつきって本当に嬉しいですよね*

「君の名は」のモデルになっていると思われるスポットはまだまだ沢山あるようでして、
ここで紹介させていただいたものはそれらの本の一部です^^
いろんな情報を集めて実際の聖地を訪れてみると一層楽しめるのではないでしょうか*

では今回も最後まで読んでいただきありがとうございます*

➡︎「カメラを止めるな!」観てきました!!